チャングムの誓いキャスト2

ハン尚宮役のヤン・ミギョンは、1961年7月25日生まれ。

1985年に「青い教室」でデビューしました。

「義母」や「幸福一杯な家」などに出演。

やさしく物静かなイメージで数々の役を演じてきました。

一方、エッセー集「あなたが本当に幸せに暮らしたければ」など執筆活動もしています。

ドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い(原題:大長今)」のハン尚宮役では、主役のチャングムにも勝るほどの注目を集め、劇中のハン尚宮の末路についてファンからの意見や嘆願が殺到したそうです。

チャングムの誓いキャスト1

チャングム役のイ・ヨンエ1971年1月31日生まれ。

幼い頃からその美貌で注目を集め、小学4年生で学習参考書の表紙モデルに。

14歳には雑誌の表紙モデルとして正式デビューしました。

大学卒業後、1993年にTVドラマ「お宅の夫はいかがですか」で女優デビュー。

2000年の大ヒット映画「JSA」のクールな女性将校役で絶賛を浴び、女優イ・ヨンエ人気は不動のものとなりました。

2001年には書き下ろしエッセー「とても大切な愛」(邦題)を出版しています。

2003年のTV度ラマ「宮廷女官 チャングムの誓い(原題:大長今)」では韓国中に一大ブームを巻き起こしました。

漢陽大学ドイツ語独文科、中央大学新聞放送大学大学院演劇映画科を卒業した才媛で、2001年には書き下ろしエッセー「とても大切な愛」(邦題)を出版しています。

チャングムの誓いのあらすじ

韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』の主人公チャングムは、朝鮮王朝時代に生きた歴史上の実在の人物です。

ドラマでは、チャングムの波乱万丈の生涯を描いた物語になっています。

韓国では放送された時は、視聴率は毎回40%で最高視聴率52.9%を記録するなど、大反響を巻き起こしました。

物語の時代は朝鮮王朝時代。

山で暮らす元武官の男と、汚名をきせられ宮廷を追われた女が出会い、恋をして結ばれます。

その2人の間に生まれた愛の結晶、チャングム(イ・ヨンエ)は、その両親を亡くしたのを期に、母の無念と汚名を晴らすため、10歳にして宮廷に入ること。

そこで出会った料理の師匠ハン尚宮のもとでさまざまな修行を受けるチャングム。

身よりのない彼女は、度々有力者の子弟のいじめに遭いながらも、さらに料理の味を極めるために、新しい料理の発見にと、材料や調理法を試行錯誤し続けるという内容でスタートします。

子供も見れるためになるドラマです。


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。