ネタバレ「二人に忍び寄る影」

あこがれのソウル大学に入学したイ・ドンウクでしたが、その時大学内で勃発していた学生運動に巻き込まれてしまい、学生運動で知り合った美しい女性へリンと一緒に警察に連行されてしまいます。

すぐに二人は釈放されますが、警察から釈放された経緯が、ヘリンのコネによるものだと知ったイ・ドンウクは、彼女に怒りをぶつけ、二人は口げんかをしてしまいます。

しかし、彼女は、自分の怪我を心配してくれ、学力も優秀なイ・ドンウクにいつしか好意を持ち惹かれていきます。

イ・ドンウクが住んでいる町が、強制撤去の指定区域になると、イ・ドンウクは強制撤去の反対運動にのめりこんでいきます。

ヘリンも、そんな彼についていき、二人は反対運動の矢面に立つようになります。
タグ:ネタバレ

ネタバレ「成長した二人」

イ・ドンチョルが故郷を捨てて、時は流れ、1980年代になります。

イ・ドンチョルは、昼間は肉体労働、夜は賭博場のディーラーとして働き、影に生きる人間ながら仲間たちとの生活に満足していました。

兄と離れて一家を守りながら生活していたいイ・ドンウクは、仕事をしながら猛勉強をして見事にソウル大学に合格することができます。

その嬉しい知らせは、遠いマカオに住むイ・ドンチョルの耳にも届きます。

闇の社会で働いていたイ・ドンチョルは、ある日大富豪のマイクと船上で出会い、彼を暴漢から助けだすことに成功し、二人の仲は急接近していきます。

イ・ドンチョルに魅力を感じたマイクは、自らの依頼を頼むようになり二人の信頼関係はさらに深まっていきます。
タグ:ネタバレ

ネタバレ「イ・ドンチョルの決意」

シン・テファンの別荘に火をつけた弟をかばい、イ・ドンチョルは自ら罪をかぶり少年院に送りこまれます。

シン・テファンの陰謀により、少年院でも毎日陰湿な暴力に受け自らの命を狙われていることに気がつきます。

ある日、少年院で脱走を企てているグループに遭遇し、脱走をするかどうか悩んだ挙句、母親の病気を知り脱走に加わります。

なんとか、裏社会に生きる元情報部員チェンの助けを借り母親の手術代を工面したイ・ドンチョルですが、このことが原因で裏社会から逃げられない生活になります。

ある日、チェンは暴漢に襲われますが、イ・ドンチョルが身を呈してチェンを病院に連れて行き一命を取り留めます。

シン・テファンは、イ・ドンチェルの襲撃に失敗したことに腹を立て、弟のドンウクを襲います。

弟の危険を聞きつけたイ・ドンチョルは見事に救出しますが、警察の手によって捕まってしまいます。

イ・ドンチョルに助けられ恩を感じていたチェンは、イ・ドンチョルを警察から連れ出すことに成功し、一緒にマカオに旅立ちます。

イ・ドンチョルに家族を守る力をつけされることを約束して。
タグ:ネタバレ


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。