ルル姫・キャスト3

キム・チャノ役は、キム・フンス。

1983年5月19日生まれ。

1999年「学校」でデビュー。

「ルル姫」のドラマに出演する一ヶ月前ぐらいから貴公子らしいイメージ作りに挑戦して、キム・フンスは食べて寝て運動しながらなんとか体重を殖やして丸丸としたイメージにしたそうです。

しかし撮影が続きながら頑張って増やした体重が続く厳しい撮影日程で、体重が減ってしまったとか?

財閥についてのあらゆる情報をインターネット知識検索で捜して勉強をしたり、ナイフとフォークの扱い方など洋式食事マナーまで練習してリアルな演技のために努力したそうです。

しかしドラマを終わらせた彼は「ぎこちなかった」と冷情な自己評価を下したとか?

最近、ぺ・ヨンジュンをはじめ、ソ・ジソブ、イ・ナヨン、チェ・ガンヒ、シム・ジホ、ホン・スヒョン、パク・イェジン、ホ・イジェと同じ事務所に所属することになったそうです。

ルル姫・キャスト2

カン・ウジン役は、チョン・ジュノ。

1970年10月1日生まれ。

ゴルフ場でアルバイトしていてモデルのスカウトされ、芸能界に入門。

1995年MBC24期タレントとして、MBCの様々なドラマに出演しています。

現在俳優として最高の人気を享受しているチョン・ジュノは、最近演技だけでなく事業をしていて、2004年3月からアメリカハワイのハワイナホテル経営に参加している公式的な社長。

またチョン・ジュノはトップスターの地位を守りながらもボランティアを自ら実践して芸能界の鏡になっています。

映画俳優として、また色々な事業で最高の地位にいる彼はもう一度跳躍の為に留学を準備中だそうです。

ルル姫・キャスト1

世間知らずのヒスが、イケメンプレイボーイの実業家パク・ウジンと出会い、自由と真実の恋に目覚めてしまうロマンチックラブストーリー「ルル姫」。

今回は、キャストのご紹介です。

コ・ヒス役は、キム・ジョンウン。

1976年3月4日生まれ。

MBC25期公採出身俳優で、デビュー後は特別な人気と認知度を得ることはできませんでした。

注目され始めたきっかけは、1998年チャ・テヒョンと共演したドラマひまわり。

コミックな精神病患者役で、坊主頭にする闘魂まで発揮しました。

今でも「キム・ジョンウン印演技」と呼ばれる特別なコミック演技を見せてくれた。

大衆的だが飾らず可愛いイメージ、オーバーに見えても可愛いおどけ者の演技・キャラクターに同化されるよりキャラクターを自分のスタイルに吸収する安定感を見せてくれる女優さんです。

最近では、タレントのイ・ソジンと11月結婚説が噂されています。

交際は認めているみたいで、日本にも同伴で旅行にいらしたとか?

事務所は否定しているみたいです。



中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。