キツネちゃん、何しているの?・9・10・11話あらすじ

9話・10話・11話のあらすじのご紹介です。

チョルスに告白されたビョンヒは、何とか彼に自分を諦めさせようとしてジュヒとのデートをセッティングしますが、チョルスはジュヒの前で「自分が好きなのはビョンヒだ」と宣言してしまいます。
そんな彼にキッパリと「今後ヒミョンと付き合うつもりだ」と伝えるビョンヒ。
フラれて落ち込むチョルスだったが、友人のグァンテに励まされて再びビョンヒにアタックすることを決意します。
そんなある日、ビョンヒとチョルスは古くなったビョンヒの家の車を一緒に廃車場に持っていくことに。
そこで崩れてきた車の山を避けようとした2人は重なるように倒れてしまいます。

チョルスに強引にキスをされたビョンヒは、思いがけず胸がドキドキしたことに戸惑いはじめます。
しかし、大人の魅力を持つヒミョンの頼もしさや優しさに接するうちに、やっぱり自分に合うのはヒミョンだと思いチョルスのことは忘れようとします。
そしてついにヒミョンにプロポーズをされ、ビョンヒはそれを受けることに。
2人の結婚には、もちろんスンナムもジュニもスンヘも大賛成。
翌日早速ヒミョンがビョンヒの家に結婚の挨拶に訪れ、万事順調に進むはずだったが、そこへビョンヒのことが諦めきれないチョルスが乗り込んできてしまいます。

チョルスが「ビョンヒと結婚したい」とプロポーズしたことで、姉のスンヘは激怒し、バットを持って彼を追い回します。
チョルスと共にオイ島に避難したビョンヒは、そこで彼が実はずっと前から自分を思い続けていたことを知ります。
思わず心を動かされるビョンヒでしたが、常識やしがらみを打ち破れずヒミョンとの結婚話を進めてしまいます。
ヒミョンはチョルスにビョンヒを諦めさせようと説得しますが、彼の固い決心を知り「フェアプレイで行こう」と約束します。
そんなある晩、ビョンヒは昔チョルスにもらったキツネのぬいぐるみの中から手紙を発見します。

キツネちゃん、何しているの?・7・8話あらすじ

今回は、7話・8話のあらすじのご紹介です。

ビョンヒはヒミョンに仕事の相談をするうちに、どんどん彼との距離を縮めいい雰囲気になります。
一方、チョルスもジュヒと楽しいデートを重ねていました。

ある日、ビョンヒはチョルスの部屋でシャワーを浴びているジュヒに出くわし、ショックを受けます。
チョルスもビョンヒ達の関係が気になってしょうがありません。
そしてヒミョンに「24歳で童貞を卒業した人をどう思うか?」とビョンヒが聞いたことを偶然知ったチョルスは怒って、ビョンヒを問い詰めます。
そこにスンヘとジュヒが訪ねてきたので、思わず2人は部屋の隅に身を潜め急接近。
思いがけずドキドキしはじめます。

ビョンヒとヒミョンの交際は順調に進み始めました。
スンナムもヒミョンを気に入り大喜び。
ヒミョンの家でワインを飲みながらビデオを観て、いい雰囲気になった2人はついにキスをしそうになったその時ジュニから緊急の電話が入ります。
「チョルスが家の前で暴れているから早く帰って来い」という内容でした。
チョルスはジュヒとホテルに行ったのだが、ビョンヒとヒミョンのことが気になり、ホテルからビョンヒの家に駆けつけ、彼女のことを呼び続けているのだと言います。
仕方なく家に帰ってきたビョンヒにチョルスは「自分が責任取るからヒミョンと付き合うな」と言います。

キツネちゃん、何しているの?・5・6話あらすじ

今回は、5話・6話のあらすじのご紹介です。

妊娠騒動がおさまり、オイ島の夜はなかったことにしようと改めて誓い合うビョンヒとチョルス。
ある日、若くてスタイル抜群のジュヒがチョルスに興味を持ち近寄り始めます。
自動車整備場で楽しく話をする2人を見たビョンヒは、複雑な心境に。
そしてその思いをかき消すためにヒミョンを呼び出し飲みに行きます。
さらに誘いに応じてホテルへついていくが、結局決心が付かず何事もなく帰宅。

一方、ビョンヒがヒミョンとホテルに行ったと知ったチョルスも落ち着きません。
ビョンヒと言い合いになる内に、自分があの夜まで童貞だったことを白状してしまいます。
チョルスが童貞だったと知ってショックを受けたビョンヒは、その後も悩みチョルスに会うのを避けはじめます。
スンヘに「オイ島でチョルスと何があったのか?」と問い詰められ、困り果ててしまいます。

そこへチョルスがバイクの後ろにジュヒを乗せて帰ってきました。
ビョンヒはとっさにジュヒがチョルスの恋人だとスンヘに言ってしまいます。
一方、ヒミョンからは「付き合って欲しい」と言われ、車で家まで送ってもらいキスをされそうになり舞い上がるビョンヒ。
しかし、偶然それを見たチョルスは、たまらずヒミョンの車の上に飛び乗って2人を止めます。


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。