今年の韓国ドラマ、熱き戦い

韓国の水・木ドラマ、今年1月2日スタートしたドラマはヒロインによる激しい視聴率合戦になりそうです。
今年1月2日から始まったドラマ「快刀 洪吉童」(KBS第2)、「不汗党」(SBS系)がスタートすることによって、現在独走態勢に入っている「ニューハート」(MBC系)と激しい視聴率争いが予想されています。
闘いの頂点に立っているのは、キム・ミンジョンが主演している外科を背景にしたメディカルドラマ『ニューハート』で、第3話から視聴率が20%を超えるなど大反響を呼んでいます。
そんなキム・ミンジョンに挑戦状をたたき付けるのが、「快刀 洪吉童」で主演のソン・ユリと「不汗党」で主演のイ・ダヘです。
ソン・ユリはこのドラマで、自分の身分を知らないまま医者で詐欺師のホ老人の孫娘として生きるホ・イノク役を演じます。
「不汗党」のイ・ダヘは、人を疑うことを知らない天真爛漫な性格で、ちょっとやそっとではめげない元気一杯のチン・ダルレ役を演じます。
2007年は時代劇が人気を獲ましたが、専門職を扱った愉快で楽しいロマンチックコメディーで来年勝負を争う3人の大物女優たちに期待大です。

韓国ドラマで使われたアクセサリー2

「春のワルツ」では、ハートの浜辺をモチーフにした、ブルーのハートのネックレスが登場します。
タドヘ海上国立公園に属す、ビグム島は1569の島の内のひとつ。
「ハート型の湾」は、第2話でウニョンとスホの初恋の象徴として使われています。
水色のハートのまわりはシルバーのハート、キュビックジルコニアがさりげなく飾ってあります。
アラモード ジュエルとライセンス元(Bacio JAPAN)との公式契約の上、アラモードジュエルがインターネット上販売しています。

「ホテリアー」でドンヒョク(ペ・ヨンジュン)が公式的に身に付けていたネックレスが気になりました。
ドラマのストーリーとは、全く関係ないのですが14K・WhiteGoldにダイアモンドが入っているネックレスです。
興味のある方は、「ホテリアー」でチェックしてみて下さい。

他のドラマでもアクセサリーはたくさん出てきます。
アクセサリーに興味のある方は、韓流スター達がどんなアクセサリーをつけているのかをチェックするのも楽しいかもしれませんね。

韓国ドラマで使われたアクセサリー1

韓国ドラマの中でヒロインが身に付けたり、プレゼントされたりするシーンにアクセサリーがよく登場します。
ドラマの人気が上がれば、自然と話題になりファンは欲しくなるのでは?

四季シリーズでも3つのドラマでアクセサリーが出てきます。
「夏の香り」では、ミヌ(ソン・スンホン)とウネ(シン・エ)がペアで持っていたネックレス。
ウネが亡くなった後、ウネの父親の手からヒロインのへウォン(ソン・イェジン)の手に渡り物語が大きく動く大事なアイテム。
男性用は円柱・女性用は円筒になっていて、円筒の中に円柱を差し込むと磁石の力で吸い付くようになっています。
シルバーの上には、男性用・女性用それぞれ8つの石がはめ込まれ、石を中心に繊細なバルメット模様が刻まれています。
いろいろなネットショップで販売されています。
1人用・ペア用はもちろんですが、男性用の円柱に大切な物・香水を入れられるタイプの物もありました。

「冬のソナタ」では、ブームを起こした有名なポラリスがあります。
「POLARISとは北極星のことで、全ての星が移動してもポラリスはずっと同じ場所で輝いているんだよね。僕が君のポラリスになってあげるから、もう道を迷うことなんてないよ」とミニョンからユジンに渡されたネックレスです。
「北極星は天の目印」とも言われています。
ネックレスのデザインは3個の小さな星が曲線に沿う形でならび、大きな星にはキュービックジルコニアがちりばめられています。
大きな星は動くたびにキラキラとゆれます。


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。