韓国最高ミュージシャン、ソテジ

トルガ・カシフとの共演で、オーケストラ公演を準備中のソテジが、以前からトルガ・カシフのファンで、共に公演することになり光栄だと語りました。

ソテジはトルガ・カシフとともに、ソウル徳寿宮即祚堂で「ザ・グレート2008ソテジシンフォニーwithトルガ・カシフ&ロイヤルフィルハーモニック」コンサートの共同記者会見を行ない明らかにしました。

ソテジは「以前からオーケストラと共演してみたかった。良い編曲家と作業してみたかった。特にトルガは以前からファンだったので、最初に依頼することになった。良い音楽が生まれるだろう」と話しました。

ソテジは、クラシック音楽と共演することになったきっかけについて「クラシックが好きだったというよりは、幼い頃から両親の影響で聞いていた。専門的な知識は無いが『永遠』のような曲を演奏してみたかった。それでたくさん研究をして、多くの方々に助けられて良い曲ができた」と話しました。
ソテジは引き続き「今回は共演なので、スタジオで作業した以上の感動がある。幼い頃の夢が叶ったようで光栄だ」と今回の公演に対する愛着を表わしました。

ソテジは幼い頃から自身の音楽と連結したかったクラシックを、大衆に披露することになった理由についても「今まで機会がなかった。機会があっても、もう少し多くの曲を作った状態でしたかった。今回の8集で自信が持てた。今回の公演では『モアイ』や『ティクタク』も披露する。今回準備が出来たようで、それで共演することになった」と説明しました。

この日の記者会見では、トルガ・カシフがソテジの『モアイ』を、オーケストラバージョンに編曲して直接ピアノで演奏して、徳寿宮に集まったファンから熱い拍手を受けました。

イ・ジヌク&ユン・ソイ主演『ガラスの城』

ソウル木洞SBS社屋で、イ・ジヌク&ユン・ソイ主演『ガラスの城』の制作発表会が開かれました。
この日の制作発表会現場には、主演俳優イ・ジヌク、ユン・ソイ、キム・スンス、イ・ハンウィ、チャン・ヒョンソン、ヤン・ジョンア、ユン・アジョンらが参加して、新しく始まるドラマを紹介しました。

主演俳優イ・ジヌクは、前作のドラマKBS第2『強敵たち』では、大統領の息子役だったことに続き、今回は財閥2世役を演じます。
予告編上映後行われた記者会見で、このようなキャスティングに対して、イ・ジヌクは「特別な理由よりは、そのような役をたくさんする。そのような役割がなじむ。ドラマの人物と錯覚する。空しくなり、待遇を受けたい心が起きる時、その心を押さえて生きている」と笑いました。

またイ・ジヌクは「完璧な役がプレッシャーだ。何をしても魅力的に見えなければならなくて、微笑も魅力的にしなければならないことがプレッシャーになる」と話しました。

続いてアナウンサー役を演じたキム・スンスは「アナウンサー授業を受けながら、汗を流した。アナウンサーは感情を入れなければならない時もあり、客観的に無彩色で伝達しなければならない時もある。色々勉強している」と話しました。

『ガラスの城』は女性アナウンサー(ユン・ソイ)が、財閥家に嫁いだが、婚家の家族から無視されて侮蔑感を感じた後、家を飛び出してまた自身の夢のために努力する物語を描きます。

新KBS新月火ドラマ、『恋愛結婚』

ソウル汝矣島63ビルディングで、KBS新月火劇『恋愛結婚』の制作発表会が開かれました。

この日の制作発表会には、主演俳優のキム・ミニ、キム・ジフン、ユン・セア、パク・ギウン、パク・サンミョンらが参加して、新しく始まるドラマを紹介しました。

記者会見でキム・ミニは、自身の結婚観に対して「ドラマのイ・ガンヒョンのようだ。愛を信じる方だ」と話した。キム・ミニはまた「ガンヒョンは、条件的な出会いを好む俗物キャラクターだ。しかし試練を体験して愛を知っていきながら、結婚観自体が恋愛結婚に変わることになる。実際の性格とも合っているようだ」と述べました。

離婚専門弁護士パク・ヒョンス役のキム・ジフンも、自身の結婚観に対しては「恋愛結婚をしなければならない」ときっぱり話したとか。
彼は「ドラマの役割とは違った価値観だが、結婚は恋愛結婚でしなければならないと思ってきた。恋愛結婚がもう少し人間的だと思う」と説明しました。

また主演俳優はこの日の制作発表会で、ドラマ「大ヒット」の自信感を表した。キム・ジフンは「視聴率は25%から多くて30%まで出るようだ」と大言壮語しました。
キム・ミニも「他のドラマに比べて、愉快ハツラツで新鮮なので、マニア層の人気を得るようだ」と述べました。

キム・ミニとキム・ジフンは『最強チル』の後続作『恋愛結婚』で、恋愛を信じている再婚カップルマネジャーイ・ガンヒョンと愛不信離婚専門弁護士パク・ヒョンス役を演じて、価値観で葛藤しながら、どたばた恋愛談を繰り広げます。

『恋愛結婚』は全く似合いそうでない2人が、愛を育んでいくラブコメディドラマ。
『恋愛結婚』は、25日からKBS第2で放送が開始されています。


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。