楽しかったマイガール

ホントに楽しかった「マイガール」。
イ・ダヘが演じたユリンのキャラクターがめちゃ良かったです。
ゴンチャンとユリンの掛け合いも実に楽しかったし、イ・ドンウクの穏やかで品の良さを持ち、大人の魅力とお茶目さがあった御曹司キャラも最高でした。

特におかしかったのは、妄想シーンや想像シーン。
ツアー客がユリンとゴンチャンの関係を想像するシーンで、家出した妹を連れ戻しに来た気弱な兄・妹に金をせびるやくざ風の兄など笑えました。

他にドラマの中で「前に住んでいたサムスンさんが・・・」とか、「クムスンの美容院で」とかいう言葉が出てくるからかなりおかしかったです。
韓国ドラマには、多いシーンですよね。

それにしてもソ・ジョンウ役のイ・ジュンギはきれいな男の子ですね。
日本にもファンが多いと聞き、納得してしまいました。
やはり芸能人はきれいじゃないとダメですね〜。

マイガールは、「嘘」が最初からテーマとしてよく出てきますが、「嘘で始まり、嘘で惹かれ合い、嘘で傷つき、そして嘘で本物の信頼を取り戻す」なかなか深いテーマだと思いました。
「嘘は反対に本当の気持ち」なのがわかった気がします。

マイガール 15話,最終回ネタバレ

2年経っても、ゴンチャンはユリンのことを思い続けていました。
空港へゴンチャンを見送りに来たジョンウが、偶然ユリンを見つけます。
「先に見つけたら自分にもチャンスがある」と思い必死に探します。
ゴンチャンは一緒に飛行機に乗ったおばさんたちの証言で、ユリンがソウルでツアーガイドをしていることを知りツアーのお客さんとして、ユリンに会いに行きます。
ユリンはゴンチャンをさけますが、ゴンチャンはつきまとってきます。
ジョンウもユリンの居場所を突き止めて向かいますが、ゴンチャンの姿が・・・
ゴンチャンはたとえ会長と縁を切ってもユリンを選ぶつもりでしたが、会長はユリンを呼び出し「別れるよう」に伝えます。
ゴンチャンのことを思い、ユリンは一大決心をします。
ゴンチャンにあきらめてもらうように
「孫娘が生きていたことを隠していたのは、すべてはお金のために父と共謀してやったことだ」とみんなの前で嘘をつきます。
みんなユリンが話を信じられません。
でも、ゴンチャンは彼女を傷つけないために彼女の嘘にだまされたふりをして、韓国を去ろうとします。
しかし最後には会長も許してくれ、ゴンチャンとユリンはめでたく63ビルで再会しました。
「祝福されますように〜」と二人のハートマークで終わりました。

最後に本物の孫娘「ハナ」が高校生で結婚していた・・・という設定で、チュニャンが孫娘、その旦那がモンリョンということが判明したのにはビックリしました。

マイガール 12話,13話,14話ネタバレ

ゴンチャンはセヒョンと別れます。
ジョンウは、ユリンにプロポーズ。
まわりのみんなも、ゴンチャンとユリンを結婚させようとします。
ゴンチャンは、自分の気持ちを抑えるために済州島に2・3年行くことに。
済州島に行く日、空港まで行ったゴンチャンはユリンのもとに戻り、「もう、嘘はつけない」とユリンを抱きしめました。
そのままユリンを連れ出し、2人はお互いの気持ちを確かめあいます。
ジョンウも苦しみからユリンを救うため、一緒にアメリカに留学したかったがユリンの思いに負け、2人の恋を応援することに・・・
ユリンの父は、セヒョンに会います。
ユリン父は、本物の従兄妹が生きていることを知っていて、セヒョンにその情報を売ります。
ユリンの父は、本物の従兄妹を助けた恩人でした。
セヒョンはしばらくはそのことを内緒にしていましたが、嫉妬から会長にその資料を渡してしまいます。
会長は本物の孫娘に会いに行きます。
ユリンに「お前とゴンチャンは一緒にはなれない。二度と顔を出すな」と追い出してしまいます。
ユリンはゴンチャンには内緒で、州島に行くふりをし、どこか外国に行ってしまいました。
ゴンチャンは、激しく動揺し泣き崩れてしまいます。
そして2年の月日が経ち、ユリンは、ウルでツアーガイドをしていました。


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。