太王四神記(たいおうしじんき)カテゴリの記事一覧

太王四神記・香水

ドラマの常識を覆す総制作費430億ウォン(約56億円)を投じ、超一流のスタッフが集結した歴史ファンタジー大作「太王四神記」。

劇中の超重要アイテムとなる香水が話題になっているそうです。
ペ・ヨンジュン演じる「タムドク」が、父ヤン王から譲り受けるもので、その後のストーリーではタムドクがヒロイン「スジ二」に愛を伝える時に贈られます。
以後、愛の証としてシーンに登場し、ドラマの重要アイテムとなるのがこの香水だそうです。

その甘い香りは、時間が経つにつれ白檀の爽やかで落ち着いた香りへと変化します。年齢や性別を問わず、幅広く利用出来るとか。

ドラマに登場する香水は、黒ミニボトルに入っています。
この特製ミニボトルには高級家具にも使われる樹齢200年以上の天然の黒檀を使用しました。

特製ミニボトルや香水ケースには、ドラマ「太王四神記」のロゴをあしらった彫刻を施しました。ドラマの世界感が漂います。

この香水、太王四神記のグッズとしてペ・ヨンジュン所属のBOF社と、ドラマ「太王四神記」の配給会社であるSSD社が共同で事業を進行しているようで、一般の私達でも手に入れることが出来るようです。

この香水は、韓国のJeanokという業社がそのライセンスを取得し、製品化しています。
日本では、シャディ株式会社という会社が総販売代理として輸入・販売を行っているそうです。

「太王四神記」香水は、12,600円(税込)。
香水(オーデパルファム)40ml、特製黒壇ミニボトル3ml、プレミアム写真×3枚入で販売されています。
興味のある方は、購入してみてはいかがでしょうか?

太王四神記・ヨン様の怪我

ヨン様が、怪我負傷部位がなかなか回復しないで悩んでいらっしゃるようです。
去る10月末MBCフュージョン時代劇「太王四神記」の撮影中に相手俳優の刃に当たり、右手のじん帯が切れるという負傷を負ったとか。
その後も続くアクションシーンをこなすため、怪我の治療が後回しされた状態に・・・ヨン様の関係者の話では「事故直後、ギブスをして負傷部位を動かさない状態で4〜6週間治療を受けなくてはならないという診断を受けた。しかし、通常通り撮影に臨むというペ・ヨンジュンの意志が強く、十分な休息をとっていない」と言っているそうです。

ヨン様、負傷後もギブス状態の指に肌色のテーピングをして撮影に臨んでいらっしゃるとか。
韓国では、放送分の中のペ・ヨンジュンの負傷部位が見える写真が出回り、話題になっているそうです。

日本ではまだ未放送の「太王四神記」。
ヨン様のプロ根性を見た気がしました。
頑張れ、ペ・ヨンジュン!!!

太王四神記・裏事情

韓流ドラマ「太王四神記」は全24話。
結局1話当たり2億ウォン以上を儲けているそうです。
そんな「太王四神記」ですが、いろいろな影もあるみたいです。

「太王四神記」はファンタジーを目ざしながら、主人公の広開土(グァンゲト、375〜413、高句麗第19代王)大王を"桓雄(ファヌゥン)の現身"または"真の主人となる王"に設定し、民族の誇りを高めようとしています。

こうした「愛国マーケティング」には、「韓流の旗手」のペ・ヨンジュンの性格にはそむくはず。
そのため『太王四神記』は危険な綱渡りを続けているとか?

「太王四神記」では、広開土大王が戦う相手は中国ではなく「ファチョンフェ」という汎国家的団体という設定になっています。
これには「中国を刺激したくない」という製作者の意図が明らかですが、すでに中国のメディアはペ・ヨンジュンと太王四神記を「悪の枢軸」と定義付ける雰囲気があるようです。
中国有力日刊紙「東方朝報」では「歪曲された歴史を描いた太王四神記が中国国家放送局(=広電総局:広播電影電視総局)のブラックリスト名簿に上がり、大陸(中国)内で放映が禁止される予定」と伝えたそうです。
同紙は「(このドラマに対して)韓国視聴者たちも不満」と前置きした後「韓国では大きな関心の中で放送を開始したが、視聴者たちも内容の虚構性とキャラクターにがっかりしている。甚だしくはストーリーを理解できない」と指摘しました。
また「大陸内の多くのドラマ輸入会社は削除と編集を甘受しても、このドラマの輸入を試みたが、政府が'歴史紛争'を理由にすべてを不許とした。」と伝えた。
最後に同紙は「たとえドラマだと言っても、史劇なら適切に歴史を尊重しなければならないし、でたらめに作り上げてはいけない」忠告しているそうです。

歴史学界でも「高句麗(コグリョ、37〜668)に没入しすぎて、それに劣らない百済(ベクジェ、18〜660)をつまらないものに描いている」とし、批判は厳しいようです。

民族・歴史を主題としたドラマを作るには、いろいろな感情が動きドラマ制作の難しさを感じました。


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。