君はどこの星から来たの・最終回ネタバラシ

全16話、見終わりました。
今回は、最終回のネタバレです。

ボクシルを思わず抱きしめてしまったスンヒ。
「こんなことしちゃダメです」「一度くらい平気だよ」ため息つくスンヒはボクシルを送ります。
「見送りはここまで・・・気をつけて」「わたしたち もう会えないんですよね」
ここでポクシルはスンヒに問いただします。
実はアボジが仕組んだ見合いのことをボクシルは知っていたから・・・
「どうして見合いなんかしたの?別れていくらも経っていないのに」「見合いしたらダメか?」「監督は一生一人で生きていくと思ってた。私はそうしようと思ってたのに・・・監督のことだけ思って」涙で訴えるボクシルを胸いっぱいの気持ちで見つめているスンヒ。
「ボクシル約束する。見合いなんて一生しないよ」と言って手を振るスンヒ。
じっと見送るスンヒ・・・部屋に戻って泣き続けるボクシル。
母がビックリして尋ねるがボクシルは泣き止まず、今日の出来事を話します。
「もう会わないし、これが最後だから今日だけは泣かせて」と言うボルシク。
母はそれを見て「バカな子・・・」とつぶやきます。
次の日撮影現場にスンヒを尋ねた母は、昨日の出来事を話し「もう二度と泣かせないで、申し訳ないと言わないでも済むくらい大切にしてあげて」と伝えます。
母の言葉がすぐには理解出来ない表情のスンヒですが、二人のことを許してくれた母に心からの感謝をし大切にすると約束します。
ボクシルの会社に逢いに行ったスンヒ。
ボクシルはビックリ「会いたいからきたんだよ」。
なかなか本当のこと言わないスンヒ。
「お母さんが許してくれたよ」の言葉に何度も確認するボクシル。
カップルリングをして、最高に幸せなふたり。
けんかをし、別れると言いながら婚約式を終え、スンヒは映画のクランクアップを迎えます。
記者会見の席上で「私にも、私を成長させてくれた人がいます。世界で一番力もち、世界で一番勇敢で、世界で一番美しい人です。この映画をその美しい人に捧げます」とぼるシルに向けてコメントします。

最近、アンハッピーエンドのドラマを見ることが多かったので、ひさびさハッピーな気分になれたドラマの最終回でした。

君はどこの星から来たの・ドラマ打ち上げ

キム・レウォンとチョン・リョウォンが「君はどの星から来たの」の打ち上げでプレゼントを交換して別れを惜しんだそうです。
キム・レウォンは、ソウル汝矣島のある飲食店で開かれたドラマの打ち上げパーティに出席、直筆サインした野球帽を全スタッフと出演陣にプレゼントしてクランクアップと最終回放映を記念しました。
キム・レウォンのプレゼントをもらい明るく微笑んだチョン・リョウォンも、あらかじめ用意しておいたプレゼントをお返ししました。
チョン・リョウォンは撮影期間中ずっと全スタッフ・出演者とともに撮っていたポラロイド写真を持ってきてみんなを感激させたそうです。
チョン・リョウォンは100人にもなる関係者らと一人一人写真を撮り、それをはがきと一緒に渡した。
チョン・リョウォンはドラマで愛を分かち合ったキム・レウォンにも一緒にとった写真と気持ちを込めて書いたはがきを渡し、3か月ともに過ごしたに記念したそうです。

良いキャスト・スタッフが集まると素敵なドラマができるのですね。

君はどこの星から来たの・キャストのミニ裏話

・肌美人の代表走者チョン・リョウォン
チョン・リョウォンはホワイトニングマスク広告撮影であるため、「君はどこの星から来たの」撮影中は特別な管理に神経を使ったという話しです。
肌美人の代表走者チョン・リョウォンは、少しの荒れもない明るい素肌の秘訣を問う質問に彼女は「韓国より日常生活の制約が少ないオーストラリアで、家族や友達とリラックスして遊んでいたら、お肌の管理には神経を使わなかった」と言っています。

・レウォン君は共演女優さんを輝かせる?
「君はどの星から来たの」チョン・リョウォン・「幼い新婦」ムン・グニョン・「ラブストーリーインハーバード」キム・テヒ・ユン・ソイ、「屋根部屋のネコ」チョン・ダビン、コン・ヒョジンは、今をときめくスター女優。
彼女たちのもう一つの共通点は、「キム・レウォンと共演した」という理由だとか?
キム・レウォンはドラマや映画でこれら女優たちと共演し、自分ばかりでなく相手女優まで輝かせました。
キム・レウォンは、「君はどの星から来たの」で視聴者の好評を得ています。
視聴者掲示板にはキム・レウォンの迫真迫る演技に感動したという内容のコメントが多数寄せられました。
キム・レウォンは、同ドラマで同じく演技力に定評がある相手役のチョン・リョウォンの魅力も引き出しているとも評価されています。
キム・レウォンの安定的な演技は、田舎少女に挑戦したチョン・リョウォンを一層魅力的に見せ、ドラマの面白さを倍増させているようです。


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。