天国の階段カテゴリの記事一覧

天国の階段・キャスト

せつないラブストーリー「天国の階段」のキャストをご紹介します。

ハン・チョンソ(キム・ジス)役は、チェ・ジウ。
975年6月11日生まれ。
本名: チェ・ミヒャン
チェ・ジウのデビューストーリーは特例のようです。
澄んだ美しい瞳や高い鼻筋、清純なイメージがフランスの俳優Isabelle Adjaniと似てことからかれたIsabelle Adjaniの映画の封切りで行われた「韓国のIsabelle Adjani選抜大会」で入賞を果たしました。
その後94年MBCテレビの24期で採用され芸能界に入りし、ペ・ヨンジュンと共演したドラマ「初恋」でスターの仲間入りをしました。
また、釜山女子大舞踏科を卒業したチェ・ジウは、体系的に演技を学ぶため漢陽大演劇映画科に1学番で入学しました。
夜通し撮影をして体が疲れていても学校に出席し、課題で出されたレポートをすぐに提出する彼女は、大学の同期の間では有名な模範生だったようです。
チェ・ジウは大きな瞳で、涙・情・怯えなどを表現します。
韓国では、「涙の女王」と呼ばれているみたいです。
日本のドラマでは、「輪舞曲〜ロンド〜」で竹野内豊と共演しました。

チャ・ソンジュ役は、クォン・サンウ。
1976年8月5日生まれ。
1998年軍隊を除隊した後に芸能界に跳びこみ、ファッションモデルとして抜擢されながら芸能活動を始めました。
高校時代に全国ストリートバスケットボール大会で優勝した経歴を持ち運動神経もすぐれたクォン・サンウは、大学では美術教育科を卒業して教育実習まで終えて教師になることができる資格も得ています。
最近のインタビューでクォン・サンウは、「結婚より仕事を優先したいというわけではないが、まだ結婚予定はない」「もっといい演技をしてみたいし、もっと良い作品を作ってみたい」とコメントしたようです。

ハン・テファ(ハン・チョルス)役は、シン・ヒョンジュン。
1968年10月28日生まれ。
1990年の<将軍の息子>オーディションで「林」役を自ら要望応試して、俳優でデビューしました。
以後<将軍の息子2・3>と<太極山脈>にも出演しています。
男性的外貌に女性的纎細さを兼備した、人為的に作り出したカリスマではなく、生じた姿からカリスマが感じられる余り多くない俳優の中の一人です。
「天国の階段」では、愛する女性に対するほのかな思いを特有の視線演技でこなしています。
シン・ヒョンジュンは「涙の貴公子」という愛称を得て多くファンを魅了しています。
最近では、うつ病のために休まないで仕事をするという多少衝撃的な発言をして話題になりました。
映画に『帰休』でのインタビューで「久しぶりに悲しいキャラクターを引き受けて、とても大変だった」「撮影が終わった後、とても深刻にうつ病に襲われて、病院に行ってみなければならないのではと悩むほど、長い間大変だった」と話したそうです。
また、カザフスタンに"ランゲル・イマヌエル"という教会を設立しているとか。
以前から世界辺境地に教会をたてるために、布教献金を着実に支援してきて、ついにカザフスタンに教会を設立したようです。
教会設立の他に、重症障害者の施設を定期的に訪ねて、奉仕活動をするなど助け合いを実践しているそうです。

ハン・ユリ役は、キム・テヒ。
1980年3月29日生まれ。
大学時代、綺麗な外貌でファッション雑誌のモデルに抜擢されて芸能界デビュー。
高校時代には、可愛いルックスで優秀な学生で有名だったとか。
高等学校を卒業後は、韓国最高の大学であるソウル大学校に入学。
<天国の階段>が大人気になったおかげで、キム・テヒも大衆的なスターになったとか?
弟は"テファお兄さん"の少年時代を演じたイ・ワン(本名キム・ヒョンス)。

天国の階段・あらすじ

韓流ドラマを見ていて、こんなに悲しくなったドラマはないのでは?と思った作品が
チェ・ジウ主演の「天国の階段」です。

2003年に韓国で放送されました。
全20話で、韓国では最高45・3%という視聴率を獲得しこの年時代劇を除いたドラマで一番高い支持を得ました。

西洋画家であるチャ・ソンジュ(クォン・サンウ)の母親と建築家であるハン・チョンソ(チェ・ジウ)の父親は幼い時から一緒に育った仲でした。
成長した後はそれぞれ別の相手と結婚しましたが、二人の間には単純な友達以上の長年の友情・兄弟のような安らぎが存在しました。
そんな背景のもとに生まれたソンジュとチョンソはまるで一卵性双生児のように似たような感情を抱きながら育ちます。
チョンソの母は病気で亡くなり、ソンジュの父は交通事故で亡くなっていました。
2人はどんなに辛い時でもいつも励まし合い、やがて強い絆で結ばれていきました。
時が経ち、いつしか2人は幼い恋心から、深い愛情で結ばれます
しかし、母を亡くしたチョンソの家に後妻として来た義母の有名タレントのテ・ミラ(イ・フィヒャン)と2人の連れ子、ハン・ユリ(キム・テヒ)とテファ(シン・ヒョンジュン)が絡み、ソンジュを愛したユリが、チョンソを愛したテファが、それぞれ2人の絆を断ちきろうとあらゆる手段を使います。
幼い頃から2人で行こうと約束していたチョンソとソンジュの留学も、ミラとユリの策略で3年先に引き伸ばされてしまい、3年後・・・
やっと2人の留学が決まった日、ソンジュは予定よりも1日早くチョンソを迎える為にソウルへ帰っていました。
最愛の人に会うために待ち合わせ場所に向かうチョンソ。
だが、そんな彼女を絶対に行かせないために、ユリはチョンソを車で轢いてしまいます。
たった今、手を振って笑顔を見せていたチョンソ・あとほんの少しで手が届く距離にいたチョンソ。
ソンジュが駆けつけると、彼女がいた場所には血の跡と幼い2人の写真だけが残されていました。
その場に崩れ落ちるソンジュ・・・事件から5年の歳月が流れます。
いきいきと市場で洋服を売るチョンソ。
だか、彼女は記憶を失い、今はキム・ジスとして別の人生を歩んでいました。
そしてその傍らには、チョルスと名を変えてチスと共に暮らすテファの姿が・・・。
一方、5年間チョンソが死んだとはどうしても認められずに今もチョンソだけを愛し、捜し続けるソンジュが、会社を継ぐためにソウルに戻って来ます。
そばには、チョンソの代わりに共に留学したユリの姿が・・・
チョンソとソンジュ、何度となく引き裂かれる2人だが、そのあまりにも一途な愛情とお互いを思いやる心で惹かれ合い続け、その愛は断ち切ることさえ出来ない奇跡のような力が起こります。
数々の壮絶な出来事を越えて、チョンソ・ソンジュ・ユリ・テファそれぞれが見つける天国の階段とは?

運命といえ、悲しく・せつないストーリーです。


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。