宮(クン)カテゴリの記事一覧

宮 ラブ・イン・パレス あらすじ

もしも、韓国に日本やイギリスのような皇室があったら・・・
という斬新な設定でヒットした韓国の同名マンガ(日本では、らぶきょん)が原作となったドラマ。

ストーリーは、冷淡な性格の皇太子シンが、恋人のヒリョンにバレリーナの夢が理由で結婚を断られてしまう。
そんな中、先代皇帝が交わした約束によって平凡な一般庶民のチェギョンが借金に追われる家の為にシンと結婚する事に・・・

正反対の性格のシンと喧嘩が絶えず、ボロボロになりながらもシンを思い続けるチェギョン。
一方シンは、ヒョリンとの関係に悩みつつ王位継承権第2位のユルとの対立が絶えない。
ヒョリンは、王位とともにチェギョンの略奪を試みるユルと2人の仲を裂こうとする。
4人の恋模様が中心のストーリー。

キャスティングの新人起用によって、原作ファンの間で満足できるレベルになるか?
またマンガが完結していないのに、ドラマの結末はどうなるのか?
などの論争が勃発するなど、放送前から大きな反響があったドラマ。

制作費40億ウォン。うち15億ウォンにセット・衣装が使われたとか。
視聴率は最高28.8%。

韓流ドラマ「宮〜ラブインプレス」、是非見たい韓流ドラマの1つ。

宮 Love in Palace

日本でも大人気の韓流ドラマ『宮Love in Palace』。

チュ・ジフンとユン・ウネ主演のMBCドラマ『宮Love in Palace』。
韓流ドラマ人気の高い日本で、視聴率の高いドラマとして話題になっているようです。

『宮Love in Palace』は、昨年7月に衛星放送スカイパーフェクTVで初めて日本に紹介されました。年末にはテレビ東京で放送されました。
その後は地方局でも放送され、『宮Love in Palace』ファンの数がどんどん増えているようです。

今年の始めDVDが発売されましたが、数カ月経っているにもかかわらず、テレビ局には再放送のリクエストが後を絶たないそうです。
『宮Love in Palace』のように、DVD発売後も高い人気を維持できることは今まで数少ない例ではないでしょうか?
再放送のリクエストが叶うのは、早くても1年は待たなければならないみたいです。

日本で『宮Love in Palace』がなぜ人気があるのか?について、韓国メディアでは、「日本には天皇制があるので、親しみを感じたのでは?また、現実にない韓国の皇室を描いた斬新なドラマ設定に、一味違った物語を感じているのでは?」と、『宮Love in Palace』のついての人気の秘密を分析しているようです。

究極の純愛を描く韓流ドラマ路線に飽きたドラマファンたちから、新たな共感を得たため、人気が高まっているのではているという見方もあるようです。

主人公のはじけたセリフと美しい映像で、日本をはじめ中国・香港・タイ・シンガポール・台湾・フィリピン・タイ・マレーシア・ベトナム・インドネシアなどアジア各国で人気を得ているようです。



中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。