フルハウスカテゴリの記事一覧

人気者共演

2004年度KBS演技大賞・ベストカップル賞に選ばれたRAIN(ピ)とソン・ヘギョのお2人。

今回はそんな2人のプロフィールと役柄をご紹介します。

イ・ヨンジェを演じたRAIN(ピ)。
ピとは、韓国語で雨という意味だそうです。
1982年6月25日生まれのRAIN(ピ)の本名はチェン・ジフン。
185cmの長身で、歌手・俳優の他にモデルとしても活躍しています。
2002年にデビューし、その年の各新人賞を総なめにしました。
2005年2月には日本でCDデビューを果たしています。
日本語の「ピ」は、韓国語で「血」の意味になってしまうので、2006年日本での活動は「RAIN」と改名したそうです。

フルハウスでの役柄は、父と同じ医者になるために医大を卒業するが、父に反発し家を出てアジアの映画トップスターになるという設定に。
性格は口が悪く・生意気でプライドが高く、幼なじみのへウォンにふられ衝動的にジウンと契約結婚してしまいます。
極度のキレイ好きのため、ジウンと衝突が絶えませんが根は優しい人柄のようです。一見華やかな世界にいる感じですが、ちょっと屈折したイ・ジョンジェをRAIN(ピ)の個性豊かな表現力で演じています。窓を拭くシーンの動きはコミカルで韓国語の娘も大笑いしていました。

ハン・ジウン役のソン・ヘギョ。
1982年2月26日生まれ。
1996年にペ・ヨンジュン主演の「初恋」でデビューしました。
2000年「秋の童話」のウンソ役で一躍トップスターの仲間入りをしました。
2003年「オールイン〜運命の愛〜」では撮影後に共演したイ・ビョンホンと交際が報じられ、ビッグカップル誕生として話題になりましたが、2004年に破局していまいました。
ソン・ヘギョンはCMの女王としても有名で、清楚なイメージで白い肌が印象的な化粧品のCMに多く出演しているようです。

ハン・ジウン役では、単純・明朗でどんな事にもくじけない信念を持っている女性を演じています。
ハン・ジウンは、ソン・ヘギョにぴったりの役柄だと思います。

フルハウス・あらすじ

RAIN(ピ)主演のフルハウス。
私のお気入りの韓流ドラマ「フルハウス」。
笑いあり、涙ありのラブコメディーの傑作です。

ストーリーは、亡くなった両親が遺した湖のほとりにある「フルハウス」でインターネット小説を書いて暮らしているハン・ジウン(ソン・ヘギョ)。
ある日、借金のある友人ヤン・ヒジン(イ・ヨンウン)・シン・ドンウク(カン・トハン)カップルに騙され、中国・上海旅行へ行っている間に勝手にフルハウスを売り払われています。
しかもフルハウスの新しい住人となったのは、飛行機で隣に座ったアジアで最も人気物の映画俳優イ・ヨンジェ(RAIN(ピ))。
はしゃぐジウンはヨンジェの洋服に吐いてしまう大失態をおかしてしまいます。
中国・上海旅行で散々な思いをして、やっとの思いで帰国したジウンを待っていたのは、もぬけのからになったフルハウス。

こんなスタートで始まったドラマは、スターのイ・ヨンジェとハン・ジウンの契約結婚を中心にイ・ヨンジェの幼馴染カン・ヘウォン(ハン・ウンジョン)、カン・ヘウォンが思いを寄せるイ・ヨンジェの兄貴分ユ・ミニヨク(キム・ソンス)も加わり、鯉の四角関係が繰り広げられます。

楽しいドラマなので、是非みなさんもご覧になってみて下さいね。


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。