フルハウスカテゴリの記事一覧

ミニ裏話

魅力たっぷりのRAIN(ピ)・ソン・ヘギョ主演のドラマ『フルハウス』。
そんなフルハウスのちょっとした裏話をご紹介します。

・ ドラマ『フルハウス』で俳優としての地位を確立した歌手RAIN(ピ)。
『フルハウス』制作陣は、キャスティング初期に"イ・ヨンジェ"役をイ・ジョンジェにオファーしたみたいです。
オファーさえももらえなかったRAIN(ピ)だが、制作陣に持続的に関心を示したところ、制作陣は「イ・ジョンジェのキャスティングがダメになるまで待ってほしい」とだけ言われたとか?
結局、映画『タイフーン』の準備で忙しいイ・ジョンジェが出演を辞退すると、
RAIN(ピ)はようやく主人公役を演じることになり、人気を得ることに大成功しました。
RAIN(ピ)の強運は凄いです。

・ 『フルハウス』の過酷な撮影でも、美肌のソン・ヘギョ。
どんな美容ケアをしているのかな?と思ったら、牛乳ケアをしているとか?
牛乳ケアとは洗顔後にも牛乳でもう一度顔を洗うみたい。
『フルハウス』のシーンでもあったが、肌の調子の悪いときはキュウリパックをしていたみたいです。
顔全体にきゅうりをのせて、キュウリが人肌まで温かくなったらぬるま湯で洗い流す方法。
ソン・へジョのスベスベお肌の秘密はここにあったのですね。

撮影が超ハードだと言われる韓流ドラマ。
他にも私達の知らない、いろいろなハプニングや努力があるんでしょうね。

ロケセット

ドラマ・フルハウスを見て、まず印象に残るのは、ハン・ジウンが両親から遺された湖畔にあるフルハウスではないでしょうか?

行ってみたなぁ・・・と思ったので、今回はフルハウスのロケセットについて調べてみました。

フルハウスの舞台となる「フルハウス」は、仁川の甕津郡スギ海水浴場に建てられたロケセットです。

フルハウスは仁川国際空港近く、サンモク船着場から船で約10分程度のところにあります。
ロケセットと言っても単純に建てられたものではなく、約10億ウォンをかけて実際に住める家を建てたことでも話題なりました。

青い海とプライベートビーチのような小さな海岸に映える白い豪邸は、まるで絵はがきを見ているかのように美しい光景です。
このフルハウスのセット近くには茅島(モド)彫刻公園があり、あわせて観光を楽しむことができます。

フルハウスのロケセットは、ドラマの撮影時のままなので「ヨンジェ&ジウン」の気持ちになってみたいなぁ・・・と思っています。

ハン・ウンジョン

フルハウスで私は一番注目したのが、RAIN(ピ)が演じたイ・ヨンジェの幼なじみカン・ヘウォン役のハン・ウンジョン。
「この人、キレイ!」が第一印象です。

ハン・ウンジョンは1999年ミスワールドクィーン・ユニバーシティで大賞をとった後にモデルとして活躍を始めました。
その後「愛のために」で女優デビューを果たしました。
1980年7月10日生まれ。
172cm・47kgの羨ましいスタイルで2005年にバリで撮影されたヨガビデオを発表し、ヨガ講師もつとめ健康美人として女性からの支持が高いようです。

西洋的なマスクと抜群のプロポーションが魅力的なハン・ウンジョンは、韓国の男性をときめかせているのは完璧なボディラインのようです。
ハン・ウンジョンは、体にフィットしたドレスがとてもキレイに着こなせる女性だと思います。

意外だがセクシーダンスも得意?で、韓国トップクラスのダンサーまでも驚かせたことがあるとか?
シックで洗練された雰囲気が漂う彼女だが、時には地味な出で立ちで気楽さを感じさせるのはハン・ウンジョンの実力なのかな?

彼女のセクシーさは、CFでその実力を発揮しています。
CFクイーンというニックネームの付いた彼女は、「歩く興行モデル」として韓国では有名です。
スポーツ衣類ブランドを初め、化粧品・移動通信・下着ブランド・プリンター・製菓類など6つのCFに出演しています。
ハン・ウンジョンが、出演した商品は売上が上がっているそうです。

頭の先から足の先まで、美し過ぎるハン・ウンジョンは、日本でも人気が出る韓流スターになる事間違いなしだと思います。


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。