朱蒙(チュモン)カテゴリの記事一覧

演技派キャスト

60話終了予定が、81話に放送が延びた逸話を持つ韓流ドラマ「朱蒙(チュモン)」は、魅力的な演技派キャストが登場しています。

朱蒙(チュモン)役のソン・イルグクは、1971年10月1日生まれ。
韓国の政治家キム・ドゥハンの孫で、母は女優のキム・ウルドン。
ソン・イルグクのデビューは1990年。
2005年作「海神(へしん)」で助演ながら演技力に高い支持を得ました。
朱蒙(チュモン)でトップ俳優の仲間入りをし、今後活躍が大いに期待される演技派の俳優さんです。

ソソノ(召西奴)役のハン・ヘジンは、1981年10月27日生まれ。
2002年作、日韓合作ドラマ「フレンズ」(ウォンビン・深田恭子主演)でデビュー。
お嬢様イメージが強いハン・ヘジンでしたが、2005年作の「がんばれクムスン」で多くの女性から好感を持たれるようになりました。
朱蒙(チュモン)でヒロインに抜擢されてからは、演技派としてイ・ヨンエに続く時代劇女優として注目を集めています。
余談ですが、歌手のナオルさんと結婚したと公表されたとか?

他に朱蒙(チュモン)の敵役テソ(帯素)にキム・スンス。
朱蒙(チュモン)の母ユ・ファ(柳花)にオ・ヨンス。
「ホテリアー」「オールイン運命の愛」などで、日本でもおなじみのホ・ジュソも朱蒙(チュモン)の父役ヘモスで登場しています。

しっかりとした演技力を持った俳優さんがそろった朱蒙(チュモン)。
高視聴率だったのがうなずける気がします。

ドラマ 朱蒙(チュモン)

ドラマ朱蒙(チュモン)、みなさん観ていますか?

現在、フジテレビ(関東)で月曜日〜金曜日の14:07分から放送されています。

ドラマのストーリーは、三国志記と百済本記の分注の別伝に記されている神話伝承
を元に、高句麗初代王とされている朱蒙を主人公として製作された歴史ファンタジー
ドラマ。

韓国では、韓国MBCで全81話放送されました。
ドラマ最高視聴率51.9%、平均40.98%の高視聴率だったみたいです。

「朝民族が世界」「朝民話が最も美しかった時代」は、あまりドラマではふれられた事がありませんでした。
朱蒙は、古代ロマン2000年の壁を越えてドラマ上に登場させました。

高句麗初代王朱蒙は、歴史上権利のあったと言われているアレキサンダー王やジンギス・ハンと肩を並べる位力があったようです。

日本では、あまり知られていない朱蒙ですが、まだまだドラマは4分の1しか放送されていないので、これから先どういうふうにドラマのストーリーが進んでいくかとても楽しみです。


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。