バラ色の人生・キャスト

チェ・ジンシルが大変身したドラマ「バラ色の人生」。
今回はキャストのみなさんのご紹介です。

メン・スニ役は、チェ・ジンシル。
1968年12月24日生まれ。
バイトをしながら過ごしている時、モデルエージェンシーからスカウトされ芸能界入りしました。
映画は1988年<最後のソウル>でデビュー。
国税庁で発表した1991年度芸能人高額納税者名簿で5位を占めた彼女は、多くのCF、映画、ドラマに出演しながらも一日の小遣いを1万ウォンしか使わない徹底的な倹約生活で、1992年10月27日の貯金の日記念式で大統領から表彰を受けました。
2000年、5歳年下の野球選手である趙成民と結婚して話題を生んだが、破局を迎えました。
チェ・ジンシルの可愛くて初々しかったイメージは、趙成民との離婚で一瞬にして崩れてしまいましたが、彼女は挫折せずにバサバサ頭に夫のトランクを着て、古びたティーシャツを着て、妖精チェ・ジンシルからオバタリアンになって帰って来ました。
チェ・ジンシルは周りの憂慮とあざ笑いを、身を投げる演技で一瞬にしてその位置を取り戻しました。

パン・ソンムン役は、ソン・ヒョンジュ。
1965年6月24日生まれ。
1991年KBS公採14期といsてデビュー。
1997年に声楽家イ・ジェソクと結婚しました。
「初恋」「砂時計」「キツネちゃん、何してるの?」など多数の作品に出演している、名ブレイヤーです。

メン・ヨンイ役は、イ・テラン
1975年3月25日生まれ。
1997年SBSトップタレント大会で大賞を受賞して芸能界にデビュー。
ちょっと低めの声とあっさりした性格が、猫かぶりなんてまったくみえない女性。
高校を卒業して平凡なオフィスレディとして生きた彼女は、まさにシンデレラのように芸能界に第一歩を踏み出しましたが、華やかなデビューの後ろには、撮影中の落馬事故で活動を中断しなければならなかった大変な時期もあったようです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。