バラ色の人生・あらすじ

チェ・ジンシルの離婚後、芸能界復帰第1作目のドラマとして、放映前から注目を集めたドラマ「バラ色の人生」。
美人女優の彼女が「生活に追われながらも家族に尽くすが、夫に浮気されてしまう主婦」をリアルに演じ、女性たちの熱烈な支持を集めました。
実生活でも、読売ジャイアンツに在籍したチョ・ソンミン投手との離婚や契約問題でスキャンダルに見舞われ、芸能界復帰を絶望視する声もありましたが、本作で卓越した演技を見せました。
さて今回はそんな話題作「バラ色の人生」のあらすじのご紹介です。

韓国のみならず、香港・台湾・シンガポールでも多くの視聴者をテレビの前に釘付けにした。
チェ・ジンシルの夫役には「初恋」「連理の枝」をはじめ多くの名作へ出演の実力派、ソン・ヒョンジュ。共演は「僕の、世界の中心は、君だ」「ギプス家族」のキム・ジョン。「クライング・フィスト 泣拳」で第42回大鐘賞に輝いたナ・ムニらベテラン勢。「きつねちゃん、何しているの?」のアン・ソニョン、「悪い男」などに出演の若手イケメン俳優ナムグン・ミンなど次世代のスター候補生たちが華を添えている。
夫婦の絆、家族の愛を描いた傑作人間ドラマ、いよいよBS日テレにて放送開始!

39歳のメン・スニ(チェ・ジンシル)は倹約家の主婦で、二児の母。
市場では買い物の度に値切り、洋服は古着ばかり。
隣に住む口うるさい姑にもめげず、内職で家計を支えていました。
スニが10歳の時に母親は蒸発、それ以来弟と妹の母代わりとして懸命に彼らを育て上げ、今は酒浸りの父の面倒を見ています。
家族のため、夫のためと身を粉にして頑張る彼女を尻目に、3歳年下の夫、パン・ソンムン(ソン・ヒョンジュ)は、子持ちでバツイチのオ・ミジャ(チョ・ウンスク)と浮気をしていました。
ある夜、ソンムンは彼女に別の男性がいることを知ります。
その男性との結婚をちらつかせるミジャに、ソンムンは焦りを覚えます。
何も知らないスニは10回目の結婚記念日を迎え、夫の帰りを待っていました。
日付が変わる直前、ようやく帰宅したソンムンは突然離婚話を切り出し・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。