私の名前はキム・サンスン あらすじ3

アメリカのYahoo!エンターテイメントでも紹介された「私の名前はキム・サムスン」は、韓国にサンスン・シンドロームを巻き起こし、30代の女性を中心に絶大的な支持を受けました。

ヒジンを許せないジノンは、店でやけ酒を飲んでいました。
酔い潰れたジノンを送って行ったサムスンは、そのまま彼の家に泊まってしまいます。
翌朝、マンションにやって来たヒジンは、ジノンにサムスンを恋人だと紹介されショックを受けてしまいます。
後日、ヒジンはサムスンに会いに来て「ジノンと別れて欲しい」
と頼みますが、サムスンはジノンがヒジンのことを好きだと解っていましたが契約を守るために断ります。
サムスンに聞いてもらえず、ヒジンはジノンを訪ねますがジノンは怒りを爆発させ、ジノンはその場を去ってしまいます。
ジノンは急いでヒジンを追いますが、ヒジンがマンションの前で男性が抱き合っているのを目撃してしまいます。
ヒョヌは婚約パーティーの前日に「チェリと結婚するが、お前ともやり直したい」とサムスンに告げますが、サムスンは自分勝手だと激怒します。
パーティーの後、店でサムスンが一人で酒を飲んでいるとジノンが
現れ、2人は色々な話をしているうちにいい雰囲気になり、キスをしてしまいます。
チェジュ島のソウルホテルのオープニング・パーティーに出席したサムスンとジノンはチェリとヒョヌに会います。
ヒジンとヘンリーもチェジュ島に向かっていました。
ホテルでジノンとヒョヌは、サムスンをめぐり殴り合いのケンカをする事に。
ジノンは交通事故で兄夫妻を亡くした辛い過去をサムスンに話し、サムスンは自分に心を許したジノンを愛おしく思い「好き」だと告白します。
しかし、ジノンはロビーで出くわしたヒジンの元へ・・・
ヒジンが3年前に突然姿を消したのは「癌の手術を受けるためだった」と知ったジノンは、ヒジンとの絆を取り戻します。
自分が二人の間に入り込む隙がないと気づいたサムスンは空港に向かい・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66354880

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。