コーヒープリンス1号店・最終回ネタバレ

コーヒープリンス1号店、ついに最終回を見てしまいました。
今回は最終回のネタバレです。

いきなり朝の2人ベッドシーンからスタート!
2人でテラスでお食事をして、留学しても毎日Eメールをする約束をします。
幸せな2人にウンセから電話が・・・
ウンチャンが早起きで店に行ったことにしてくれたウンセ。
2人は急いでお店へ。
ハリムがめざとく「なんで2人で来たんだ?」「そこで会ったんだ」とごまかす2人。洗面所のハンギョル&ウンチャンをひやかすハリム。
ハンギョルは2人おふざけ掃除をしながら、ウンチャンにバリスタ用の靴を。
プレゼントがないというウンチャンに、背中を掻いてというハンギョルが一言。
ウンチャンにあげた靴の中敷には、靴を履いても逃げないように「おまえはおれのものだ。チェ・ハンギョル」
2人寝る前も電話でデート・・・朝、電話はまだオンライン。
お店ではやっぱり皆と別れるのが辛くてロッカーで1人泣くウンチャン。
ミニョプはウンチャンに化粧品をプレゼント。
「おれがネエサンを尊敬して大好きなことは知ってるでしょう?おれのエンジェル(ウンセ)とオモニのことは心配しないで。俺が守りますから」
ウンチャン「ミニョプ、おまえを信じている」「ファイティン!」
ソンギとは握手。
「体に気をつけて早く帰ってこいよ。お前はうまくやれるよ。信じてる。
がんばれ」
ハリムは泣いてハグ・・・何も言えず手紙を渡す「マイチャン!留学行ってらっしゃい…男にはついていくな。社長は俺が見張っておいてあげる…。夢は適うよ」
ウンチャン、荷物の準備を。
空港へは行かないというハンギョル。
場面は空港の1人のウンチャンの姿。
ハンギョル「到着したら電話しろよ…」
ウンチャン「うん。じゃあ、切るね。あの…愛してます。チェ・ハンギョル!愛してます」
ハンギョル「わかってる」1人運転しながら号泣するハンギョル。
2年後、ハンギョルの部屋の壁にはウンチャンからの写真と手紙がいっぱい!
そしてコーヒープリンセス1号店のオープン準備!
ミニョプはモデルとして活躍!ウンセは、マネージャー。
いよいよウンチャン帰国。
ハンギョル「飛行機の切符買ったか?」
ところがウンチャン、あと1年勉強したいそうで・・・
ハンギョル「だめだ!絶対だめだ!ハルモニとの契約は2年だろ!コーヒープリンセスの準備もしているのに!」ウンチャン、それなら・・・と帰ることに?
ユジュとハンソンは、結婚記念日。
花束を持ってこなかったハンソンに怒るユジュ。
「おまえが花束じゃないか〜」「まったく、口が上手いんだから」と言うユジュ。
ハンギョルはイタリアのウンチャンに留守電。
「なんで電話にでないんだ?勉強してあと1年で戻って来い。メッセージを聴いたら電話しろ」と切ってから、「ウンチャン、早く戻って来い!会いたい!」と1人で叫ぶ。ハンギョルは、コーヒープリンセス1号店のスタッフと面接。
そこへ後ろから「社長」と聴きなれた声が・・・そこにはちょっと髪が伸びて女の子っぽくなったウンチャンが・・・
ウンチャンも面接にきていたらしい。
ウンチャンの帰国を喜ぶハンギョル家族。
カフェでもウンチャンを大歓迎。
「ウンチャン綺麗になった、女の子みたい」とソンギ。
ウンチャンは、ハンギョルの淹れたコーヒーをテイスティングで合格。
幸せなコーヒーの香りに満たされた、コーヒープリンス1号店でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62375143

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。