ごめん、愛してる・ネタバレ3

今回も「ごめん、愛してる」のネタバレご紹介です。

・ウンチェの最後の選択
ウンチェの最後の選択は、なぜあんな終わり方にならなくてはならなかったのでしょうか?
ドラマの随所にその最後を暗示させるシーン、セリフが盛り込まれています。
ウンチェの父が受けた罰がウンチェの死なのでしょうか?
韓国では子供を捨て、養子に出している人が多いそうです。
そんな人に対して「子供を捨てたら罰を受けるよ」というメッセージもあるのかもしれませんね。
最後のウンチェの遺書ですが、KNTVの字幕では「この世でも痛いほど孤独だった彼を放っておけませんでした。生涯、最初で最後のわがままを通すつもりです。許してください。」となっていました。
許してくださいの部分は前見たものは「罰を受けます」になっていました。
ウンチェの最後の選択。
ムヒョクの元へ行くという選択しかなかったのでしょうか?
ムヒョクの分まで生きて欲しかったです、
1年後とユンが心臓移植の手術を受け、元気になる。
忘れられるはずだったウンチェのムヒョクに対する思いは、薄れることがなかったんですね。
現世では一緒になれなかったけど、来世では・・・二人の声が聞こえてくるような気がします。
ラストのウンチェの姿は、すべてを暗示させるものだったのですね。
お墓に横たわるウンチェの姿が悲しみをいっそう誘います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62059368

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。