1%の奇跡・韓国恋愛観

「1%の奇跡」を見て感じた事ですが、日本の男性と比べ韓国の男性の方がロマンチックな方が多いような気がしました。

韓国人の男性は「花束」を女性にプレゼントする事が多いみたいですが、私は彼氏から花束をもらった事はないような気がします。

「韓国では恋人達のための記念日が最高で21日もあり、費用がかかるために関係が壊れる場合もある」と聞きました。

交際100日目・200日目・300日目・・・と1000日目まであるとか?

バレンタインとホワイトデー以外の14日はすべて恋愛記念日みたいです。
ちなみにご紹介すると、

1月14日 ダイアリデー 
1年の始まりを記念して、手帳や日記帳を恋人にあげる日。

4月14日 ブラックデー
バレンタインやホワイトデーで、チョコやキャンディーの交換できなかった男女が寂しさを慰める日。
黒い服装を身につけて真っ黒なジャージャー麺を食べてカフェでもブラックコーヒーを飲む。恋人がいない事をアピールできる日です。

5月14日 イエローデー
ブラックデー迄に恋人が出来なかった人が黄色い服を着てカレーライスを食べなければ独身を免れないという日。
ローズデー
恋人達はバラが咲き誇る野外にてデートする日だそうです。

6月14日 キスデー
フォーティンスデーに出会ったり、ローズデーを乗り越えたカップルがキスをするための日。
キスする日と決められているので、彼女にキスを断られる心配がない日ですね。

7月14日 シルバーデー
周囲に恋人を紹介する日。
紹介された人はデート費用を負担しなければならないそうです。
また、シルバー製品をプレゼントする日だそうです。

8月14日 グリーンデー
蒸し暑い夏の日涼しい山に行き、森林浴デートする日。
また恋人がいない人は焼酎グリーンを飲んで自棄酒する日だそうです。

9月14日 ミュージックデー&フォトデー
クラブ等音楽のある処で友達に恋人を自慢する日。
恋人同士は、爽やかなな秋の空の下写真を撮る日。

10月14日 ワインデー&レッドデー
恋人とワインを飲みながら二人だけの時間を過ごす日。

11月14日 オレンジデー&ムービーデー
恋人と映画を一緒に見てオレンジジュースを飲む日。

12月14日 ハグデー&マネーデー
寒い冬だけに、恋人同士が思う存分ハグできる日。
余裕のある人はたくさんお金をかけて楽しませてあげる日。

記念日が多いのは「日本の男性より。韓国の男性の方がマメ」な証拠なのでしょうか?
それにしても毎月韓国の恋人達は忙しそうですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。