宮 日本ウケする?

韓国で高視聴率だったドラマ「宮 ラブ・イン・パレス」。
フレッシュな若手俳優が盛りだくさんのドラマです。

韓国に日本やイギリスのような皇室があったら・・・という奇抜な内容で、コメディータイプのドラマです。

理由があるにせよ、女子高生が皇太子にお嫁にいくというのは現実的にはありえない設定ですが、とにかく絢爛豪華な宮廷のセット・調度品にはビックリしてしまいます。
宮廷以外のセットやインテリアも、韓流ドラマにありがちな安っぽいセットではなく、スタッフの情熱やこだわりを感じる事が出来ます。

出演者は、主人公チェギョン役に前Baby V.O.Xメンバーのユン・ウネちゃん。
ユン・ウネちゃんは、かわいいの一言です。

皇太子シン役にチュ・ジフンくん。
日本にはこんなカッコイイ皇太子はいるかなぁ?と皇室のある日本人が見るとかなりギャップを感じてしまうかもしれません。

皇太子の敵ユル役は、元UNのメンバーのキム・ジョンフンくんが。
ルックスが中性的甘かわいルックスが魅力的です。

とにかく日本人ウケするルックス揃いなので、日本でもかなり話題になっているようです。

日本と同様に韓国でも「ミュージシャンが俳優業もこなす」傾向にあるのが、面白いなぁ・・・と感じました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。