宮 フレッシュキャスト

韓流ドラマ「宮 ラブ・イン・パレス」。
日本で、テレビ東京で2006年11月に、LaLaTVでは2007年6月9日からオンエアーされています。
みなさんはごらんになりましたか?

そんな「宮 ラブ・イン・パレス」のフレッシュなキャストのみなさんをご紹介します。

主人公チェギョン役のユン・ウネ。
1984年10月3日生まれ。
K―POP界、前Baby V・O・Xメンバー。
歌手・タレントとして活躍し、チェギョン役で一躍スターの仲間入りをし、女優に転身宣言しました。

皇太子シン役のチュ・ジフン。
1982年5月16日生まれ。
187cmの抜群なスタイルでモデルとして、多くのCMに出演後、「宮」の出演をきっかけに爆発な人気を得ました。

皇太子シンのライバル・ユル役に、元UNのメンバーだったキム・ジョンフン。
1980年1月20日生まれ。
2000年にチェ・ジョンウォンとアイドルユニットUNで歌手デビュー。
2005年には、解散した。
ユニットUNとして歌手デビュー。
韓国の超難関国立大ソウル大学歯学部に在籍していたが、中退して演劇科のある大学に編入して演技を勉強中とか。

皇太子シンの元恋人ヒョリン役に、ソン・ジヒョ。
1981年8月15日生まれ。
現代的な顔立ちと抜群のプロポーションで、モデル活動を経て芸能界入りしました。
「宮 ラブ・イン・パレス」「朱蒙」など、注目作の出演が相次ぎ人気上昇中の女優さんです。

フレッシュな顔ぶれがキャスティングされている「宮 ラブ・イン・パレス」。
今後のみなさんの活躍にも注目です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59791252

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。