恋するハイエナ・最終回ネタバレ2

前回に引き続き、最終回の簡単なネタバレです。

翌朝、ジヘから

「昨日はお疲れ様」

とジンボムに声をかけ、

「パパから連絡なんて来てないの、だけどおじさんには内緒だって」

スヒョンの嘘をばらします。

そして

「おじさんはクレパスなんだって」

と謎の言葉を残します。

ジンボムは悩み、インターネットで検索します。

答えはお絵描きのクレパスじゃなくて、氷河のクレパス・・・一度、落ちれば二度と抜け出させない。

ジンボムは、再度ファイティン大学の教室にスヒョンとジヘを呼び出します。

2人が通った大学の教室で100本目となる花束と愛のメッセージを添え正式にスヒョンにプロポーズします。

迷うスヒョンに

「考えすぎないの」

とジヘ、

「今、雪が降ってきたら、ずっと一緒にいて下さい」

とジンボムが言うと、窓の外に雪が・・・

一方、ジンサンはまたヒソンをストーカーし、ヒソンの彼にちょっかいを出します。

しかし、ヒソンの彼と話をしてみると、女談義に花が咲きジンサンは別れの台詞を言い、晩秋先生、苦い愛の味を知ります。

アメリカへ旅発つジョンウンのお見送りに全員集合(ソクジン除く)チョルスにおまじないクリップを渡すジョンウンそして、チョルスはジョンウンに

「明るく笑ってやれよ。ソクジンが近くで見てるはずだ」

と耳打ちする。

ジョンウン、泣きながら、よっしゃ、明るく元気にファイティン、と笑うそして、どこかにいるソクジンを探し、手を振る。

1年後、チョルスは新入社員のオリエンテーションにて前説中、ジンボムと交代。

パソコンのセッティングを引き継ぐチョルス。

直後にパソコンエラー表示で使えず途端に電源まで落ち、まっくらタックル伝説健在となり・・・

空港へお出迎えに行くチョルス。

ロビーに出てきた手を振るジョンウン、チョルスも手を振る。

しかし、チョルスの目の前には

「今日、帰るの、知っていたの?」

とソミの姿が・・・お互い顔を見合わせるジョンウンとソミ・・・


新たな三角関係の始まりか?思わせぶりなラストでした。

タグ:ネタバレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。