恋するハイエナ:キャスト1

個性豊かな4人の男たちと一人のじゃじゃ馬娘がおりなすコミカルで、ちょっとエッチな大人のドラマ「恋するハイエナ」。

今回はキャストのみなさんのご紹介です。


キム・チョルス役は、キム・ミンジョン。

1971年3月23日生まれ。

1987年チェ・ジェソンの弟役として「私の愛ドンキホーテ」でデビュー。

韓国では珍しく俳優と歌手の二つの分野で、最高の実力と人気を集めているキム・ミンジョン。

1991年、映画「白い雨曜日」のテーマ曲を歌いながら始まった歌手活動は、今まで様々な正規アルバムを発売し多く愛されるようになりました。

「歌唱力のある歌手」として認められています。


イ・ソクジン役は、シン・ソンロク。

1982年11月23日生まれ。

2003年にデビュー。

ミュージカル界出身の注目株です。


チェ・ジンポム役は、オ・マンソク。

1975年1月30日生まれ。

1999年演劇「ファウスト」でデビュー。

1994年に韓国総合芸術学校の演劇院に入学し、1999年には演劇の初舞台に立ち、2000年には演劇協会が与える「新人演技賞」を受賞しました。

それだけ確かな演技力を持っている俳優がいるだろうか?

ジャンルを問わず全天候で活動する彼のために、現在芸能界はオム・キジュン、ユン・ヒソクなど同僚ミュージカルスターのTV進出を積極的に歓迎し、後輩らの進出の道を開いています。


チェ・ジンサン役は、ユン・ダフン。

1964年12月30日生まれ。

コメディアンとしては韓国NO.1との定評あります。

最近のニュースでは、11歳年下の新婦ナム・ウンジョンさん(32)と結婚式を挙げそうです。


イ・ジョンウン役は、ソ・イヒョン。

1984年1月21日生まれ。

本名はチョ・ウジョン。

2001年にスーパーモデルとして活動し、2002年に人気歌手イ・キチャンのMVでデビュー。

第2のチェ・ジウと呼ばれているソ・イヒョンは、FLOWER(フラワー)のボーカル、コ・ユジンと「美しい交際」で話題になっているそうです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。