スーパー演出

9月下旬まで、日本の鳥取県で撮影が行われていた「アテナ:戦争の女神」。

日本だけでなくイタリヤなど計6 カ国にわたる海外でのロケが敢行される予定です。

前作の「アイリス」が社会現象を引き起こすほどの大ヒットだっただけに、今回の「アテナ:戦争の女神」も更にスケール大きく撮影されることになるでしょう。

また、朝鮮半島を抜け出して、世界で大活躍する要員のサマが、暗いものではなくクールでかっこよく描かれ、スーパーアクションの連続が視聴者にスリルとサスペンスに満ちたドキドキ感を十二分に与えることの出来る作品に出来あがると予想されます。

またアクションシーンだけでなく、鳥取県の東郷湖畔では美しい水面を背景にし、主人公の甘いデートシーンや、三朝温泉では主人公の再会シーンも描かれています。

鳥取県の魅力とドラマのラブサスペンスの部分が上手く融合された演出で魅力ある撮影が行われました。

是非ご覧になって下さいね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。