済州島

鳴り物入りで始まり、半年にわたる大作ドラマとなったアイリスが9月に最終回を迎えました。

最後の最後まで、どんでん返しの1分たりとも見逃せない白熱した展開でした。

このドラマのラストとなった場所が済州島です。

この済州島は韓国に最南端にある島です。

済州島は古くから「三無」と呼ばれていました。「三無」とは、「泥棒がいない・物乞いをする人がいない・家の門がない」と言う意味です。

済州島の人々は、島の人間同士で助け合い火山の地を開拓して生きてきたため、他人のものを盗んだりすることもなく、物乞いをする必要もないし、また島の人間は仲が良かった為、玄関の鍵がいらないと言われてきました。

しかし、済州島の立地からモンゴル、朝鮮、日本から侵略を受け八万人が死亡した悲しい過去もあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163382962

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。