カンミンシンドローム

 韓流ドラマの引き金となった「星に願いを」ですが、このドラマではたくさんのスターを輩出しました。

 ヨニ役のチェ・ジンシル、ソネ役のチョンドヨン、ジュンヒ役のチャインピョと、次々とその後俳優として大成した面々が並びます。

 その中で、主人公と人気を二分化した俳優がいます。

 カンミンシンドロームという現象まで引き起こした、カンミン役のアンジェウクです。

 カンミンは「星に願いを」の中で、人気歌手の役でした。このカンミンとアンジェウクがうまくマッチすることにより、韓国女性の中で、カンミンシンドロームという現象がおきました。

 また、実生活の中でも、アンジェウクは、ドラマの中で歌ったforeverが大ヒットして、またたくまに人気歌手の仲間入りをしました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。