チェ・ジンシル

1997年に放映された「星に願いを」は、これから始まる韓流ブームの火種となったドラマです。

その中で、天涯孤独の主人公を見事演じきった、ヨニ役のチェ・ジンシル。

彼女は、韓国の人だけでなくアジアの各国の人を夢中にさせました。

ヨニ役になりきり、世界各国の人々は、チェ・ジンシルにヨニを重ね合わせてドラマに心酔したものです。

 チェ・ジンシルも期待にこたえるべくヨニになりきり、ドラマの最終結末さえ、ファンによってハッピーエンドに変更されました。

 チェ・ジンシルは、「星に願いを」の成功により、これからの芸能活動を約束されたものと誰もが信じたものです。

 しかし、2000年に結婚したプロ野球選手と2004年には離婚、2005年に芸能界にカムバックしたものの、インターネットによる誹謗中傷により2008年に自ら命を絶ちました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


中国語と韓国語の学習コンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。